Logo
Open in app...
This conversation has ended
Mon,
Feb 8, 8 PM (PST)
特養に入っている母が、訪問リハビリやマッサージに来てもらえない。。このままで、どうなるか不安でたまらない。
w/ ドラちゃん・森戸 陽子 — パーキンソン病と24年向き合っている母。2年前までは自宅介護でした。この病気になってから、スタートした趣味はリハビリを兼ねていて、自宅でもなんとか介護を続けることができていました。絵を描いたり、革細工したり、書道。日々のマッサージやリハビリ。22年経ったある日、突然「陽子の後ろに殺そうとしてる人がいる!」って。大量に飲み続けた薬の影響で幻覚をみるように。そして、幻覚と闘ってくれるんです。一人娘のわたしを守るために。薬の調整で幻覚は見なくなりました。しかし、22年の自宅介護を終えて、特別養護老人ホームにお世話になったのは2年前。コロナの状況で母と会えなくなって1年。訪問マッサージもリハビリも入れない状況。2週間に1回のオンライン面会。その時間に、手を動かしたり、歌を歌ったりしています。この状況をなんとかしたい。。
Already on Clubhouse?
View the full event
Don’t have a Clubhouse account?
Get the app to join the conversation!