Logo
Open in app...
This conversation has ended
Tue,
Feb 9, 5:05 PM (PST)
「生活工芸」に関して『工芸青花』主催で座談会します。三谷龍二、辻和美、安藤雅信 & 赤木明登 内田鋼一
w/ takashi murakami — 「生活工芸」と言う言葉に、いきがかり上ハマってしまった。新潮社の編集者菅野康晴さんがこの30年ほど、同社の媒体を使って彼の求める美の探求をしていて、その中の「古道具 坂田」に彼は心酔し其処を核に美を探求していて、私も巻き込まれたのだ。しかし日本人的なまだるっこしい表現によって、探求の結論が霧散しそうになっていて、勿体無いと思って加担してしまったのだ。結構大変な思いをしてます。等を話そうかと。
Already on Clubhouse?
View the full event
Don’t have a Clubhouse account?
Get the app to join the conversation!